応募方法

専用のwebフォームより作品(ワールドURL、実行ファイル、その他作品体験のための手法)をお送りください。webフォームは現在準備中です。

応募資格

  • 過半数が学生(中高校生、高専生、大学生、大学院生)で構成されるチームあるいは個人
    • 社会人が含まれていても構わない。
    • ただし教員がチームメンバーとして参加することは認めない。

応募締め切り、審査スケジュール

  • SEED Stage(作品応募締め切り)9月中旬予定
    • この時点では作品は未完成でも構いません。詳細は作品の条件を参照ください。
  • LEAP Stage 11月上旬
    • SEED Stageを通過した作品を完成させ、公開いただきます。
    • LEAP Stageにて最終審査を行います。
    • 11月18日~19日に一般部門LEAP Stage表彰式と合わせて表彰を行います。表彰式にはオンライン参加/現地参加が選べます。

作品の条件

  • メタバースを活用・テーマにした作品
    • ワールド・パフォーマンス・イベント・独自開発のソフト etc.
  • ※ 独自の/特殊な機器の使用を禁止します
    • 市販されている機器や物品、一般に自宅にあるものを用いて体験を設計してください。審査員は投稿いただいた作品を手元で再現し、審査を行います。
    • コンシューマー向けHMD、PC、タブレット、等は標準で使用可能です。
      • HMDはPC接続型、スタンドアロン型などを想定しております
      • スマートフォン、タブレット等を利用した体験は機器リストを後日公開いたしますのでそちらを参考に作成ください。
    • その他より具体的な使用可能な機器リストは後日公開いたします。
  • VRSNS、HPなどを介して広く一般に作品の公開・追体験が可能なもの。
  • 作品発表から1年以内のもの
    • (※)本条件はIVRCは登竜門であるという大会理念に基づいて設定されたものであり、理念に反さない限りにおいては多少の条件緩和(公開から1年と1週間が経過した作品もOKにするなど)が認められる場合があります。すでに作成済みのものであってもIVRC投稿のためにブラッシュアップした要素を加えるなど新規作品と見做されるようなアレンジは歓迎いたします。
  • 作品応募時点では未完成でも構いません。作品の核となる面白さが審査員に伝わるようにご準備ください。
  • 応募者自身が権利を持っている(または権利者から出場の許可が得られる)もの。
  • 作品体験の中心となるアイデアが応募者自身によるものであるもの。

作品提出

作品提出フォームは只今準備中です。

応募に必要なもの

  • 作品を体験するための情報
    • ワールドリンク、ソフトのダウンロード先と使い方、など
  • 体験の様子の動画
    • アピール用ではなく、審査員に体験方法・内容を伝えるためのもの。
    • 審査はあくまで体験により行います。
  • 作品基本情報
    • 作品名
    • 概要文(400字程度を予定)
    • サムネイル画像(HPに作品情報として掲載します。詳細な形式は後日公開します)
    • 制作者情報(HPに製作者として掲載します。表示名、所属(希望者のみ)を予定しています)
  • メタバース部門では書類審査はありません。直接作品をご投稿ください。

注意事項

応募して頂く参加チームには、下記の条件に同意していただきます。

  • 参加者は、IVRCの期間中、作品の企画・制作および関連業務に注力する義務を負うこととします。
  • 応募企画または作品(以下応募作品)に、著作権に関する問題がある場合、全面的に参加団体または参加個人(以下参加者)がその責任を負うものとします。使用する文章、音楽、画像、ソフトウェア等に著作権上の問題がないよう、注意してください。また、応募作品が他の団体/個人の著作権を侵害している恐れがある場合には、失格とみなします。応募作品には、必要があればコピーライトを明記してください。
  • 各応募作品の著作権は参加者に帰属するものとします。
  • IVRCの期間中に撮影した静止画像、動画像を大会は参加者に通知することなくIVRC の広報活動に用いることができることとします。ただし、肖像権に関しては、参加者からの申し出があればその意思を尊重します。
  • 参加者およびIVRC実行委員会は、チャレンジの広報活動、IVRC以外での実演展示活動(SIGGRAPH、LavalVirtualでの展示)に誠意を持って協力し合うものとします。
  • 作品を体験する一般の方、審査委員等に危害を及ぼすことの無いよう、細心の注意を払って作品を設計してください。
  • チームメンバーにもこの条件を承諾していただく様、ご確認お願いいたします。