Image Image Image 01 Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

.

タグ

Scroll to Top

To Top

#没入

チョコレート工場(2019)

チャーリー(熊本県立大学 総合管理学部)

[作品概要]

工場見学は誰でも一度は体験したことがあるはずだ.本企画はチョコレート工場の工場見学をチョコレートの目線から行っていく.そこで,チョコレートを作る8 つの工程を, オフィスチェアを用いた体感型システムと,ヘッドマウントディスプレイ,ヘッドフォン等を利用し,その場に居ながらチョコレートの感覚を疑似体験できるシステムの構築を目指す.

[予選10秒コメント]

[その他]

VR学会予稿

匣内ルービックキューブ(2019)

Solvers(熊本県立大学 総合管理学部)

[作品概要]

VR空間にルービックキューブを置くことで内側から解くことを実現したシステムである。ユーザーはヘッドマウントディスプレイから映像を見て、手動デバイスと足動デバイスから体全体で操作を行う。ストーリーと制限時間によってエンターテイメント性のあるゲームとなっている。

[予選10秒コメント]

[その他]

VR学会予稿

きになるき(2019)

チルドレン(東京大学)

[作品概要]

森林は森に住む様々な生物の生態系の根幹になっている。木々は生物から見た世界を考える際に単なる環境として扱われる事が多いが、あらゆる生物に必要不可欠な存在である。本企画の目的は、「木になる」体験を通じて木々を「気になる」存在とすることである。普段ほとんど意識しない森林という大切な存在に気を向け、木と周りの生物が構成する環世界に力覚・触覚・視覚提示などのVR技術を用いて入り込む。本体験は森林に興味を示すきっかけとなるはずである。

[決勝10秒コメント]

[予選10秒コメント]

[その他]

兎にも角にも(2019)

Rabbit’s〜コーナーで差をつけろ〜(神奈川工科大学 KaitVR)

[作品概要]

低質から平均的なヘッドフォンを着用して音を聞くと、前後の音が聞き分けることが困難である。そこで、私たちは耳が特徴的なウサギに注目した。ウサギの耳は向きを変えることで警戒する方向を選んでいる。HMDとセンサー付きグローブを使用し、人間の手がウサギの耳の様に使い、音の発生源を直感的に感じる体験できるVRコンテンツを制作する。

[予選10秒コメント]

[その他]

VR学会予稿