Image Image Image 01 Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

.

タグ

Scroll to Top

To Top

#水 | IVRC History Archive

涙腺ダム(2019)

仙累ダム管理局(京都産業大学 コンピュータ理工学部)

[作品概要]

『涙腺崩壊』という比喩表現を聞いたことはないだろうか。もしもこの言葉のように、目から大量の水が止めどなく溢れ出て、涙腺が壊れたかのような感覚を体験できるとしたら…? 本企画では、この“涙腺崩壊”体験を土木構造物の『ダム』に当てはめ、頭部を貯水池、まぶたを水の流れ出すゲートに見立てたシステム『涙腺ダム』を作成する。

[予選10秒コメント]

[その他]

VR学会予稿

グランドサーフィン(2019)

鯖缶(大阪大学 基礎工学部)

[作品概要]

ウインドサーフィンとは風の力を利用することで海の上を走るスポーツである。自然の風と波を使って走る感覚は日常では体験できない爽快感と独特の楽しさがある。本企画では,海に行かずに屋内でウインドサーフィンの魅力を体験できるシステムを構築する。セイル型デバイスでは、ユーザーの操作と映像上の風のインタラクションを可能にする。ボード型デバイスでは振動により波に乗っている感覚を再現する。またユーザーに風と海の匂いを与えることで体験の没入感を高める。

[決勝10秒コメント]

[予選10秒コメント]

[その他]

孤独をFoot Bath(2018)

足湯同好会(電気通信大学情報理工学部)

  • 川上記念特別賞

[作品概要]

たとえひとりで利用しても孤独を感じることなく他者とのコミュニケーションが可能な足湯を実現する. VR空間上に表示されるキャラクターと同期して波を発生させることで他者の存在感を提示する. さらに水を介したインタラクションを通じて他者とのコミュニケーションを実現する.

[決勝10秒コメント]

[予選10秒コメント]

[決勝の様子]

P1040035

その他