概要

趣旨

 IVRC とは、"International collegiate Virtual Reality Contest" の略で、1993年より開催されている、バーチャルリアリティやロボットといった先端技術を用いたインタラクティブな作品のコンテストです。2004年度からフランス Laval Virtual のコンテストにて優秀な成績を収めたチームを招待し、国際化を志すことから、英語名称を "International collegiate Virtual Reality Contest" へ改称しました。

ivrcphoto1.PNG

 「バーチャルリアリティ」、「ロボット」と言うと高価で特殊な機械を使って実現するものというイメージがありますが、実際は手作りの装置で表現できることがたくさんあります。  このコンテストの狙いは、参加者がインタラクティブ(相互作用的)なシステムを企画し、デバイスを自作したり、コンテンツを作り込んだりすることで、インタラクティブ技術を深く理解すると共に、より身近なものと感じる様になることにあります。

 IVRCはコンテストという形態を取っていますが、地域・企業・学会が一体となって「自ら考え・学び・手を動かすことのできる」優秀な人材を育成するための21世紀型の教育システムを形作る試みでもあります。その実績は国際的にも高く評価され、世界最高峰のVR技術の展示会SIGGRAPHやVRアート作品の展示会Ars Electronicaなどで高く評価されています。また、ヨーロッパにおけるVRの総合的なイベント、フランスのLaval Virtualとは、2003年から学生コンテストの優秀作品の招待参加を実施して、フランスと日本の学生交流を行っています。

I V R C  (c) 1 9 9 9  - 2 0 1 8