準備中です。

企画応募・書類審査 プレゼン審査 制作支援 予選大会 決勝大会 表彰

制作支援

デバイスアートツールキットの貸し出し

 本年度、IVRCではプレゼンテーション審査を通過したチームのうち、希望するチームへデバイスアートツールキットの貸し出しを行います。

デバイスアートツールキットとは

 デバイスアートツールキットとは、作品の制作における試行錯誤を円滑に行うための道具です。 PCとUSB接続された制御基板に入出力デバイスを繋げることでそれらデバイスの制御が行えます。制御基板を連結させることで多くの入力信号、出力信号を取り扱うことが可能です。

特徴

datk1.pngartk2.png

  • 多種多様な入出力に対応する連結基板モジュール
    • 連結基板の組み替えによる柔軟な入出力デバイスの構成
  • 広帯域、高周波数
    • 高性能なアクチュエーターやセンサが接続可能
  • 実世界とかかわるアクチュエータユニット
    • 物理的運動をもたらすアクチュエータをモジュール化

貸し出し方法

 希望チームに対してスターターキットの貸し出しを行います。 貸し出し方法等の詳細は後日お知らせいたします。

詳細情報

 デバイスアートツールキットについての詳細や、サンプルプログラムのダウンロードは

をご覧ください。 または、下記pdfファイルやホームページも併せて参考にして下さい。

I V R C  (c) 1 9 9 9  - 2 0 1 8