募集要項

 この項目では、募集する企画・チームまたは個人についての規定をご説明します。

応募作品の条件

 学生を中心としたグループによって企画提案された「バーチャルリアリティをはじめとするインタラクティブ技術」を利用した未発表かつ、展示可能な作品であること。

応募者の資格

 「バーチャルリアリティ/インタラクティブ作品」を実現できる能力・熱意をもつ学生を主体としたチームであること。

メンバー人数学生身分連絡先
代表者1~3名程度必要必要(電子メールなどで確実に連絡できること)
参加者(代表者以外の者)不問不問不問

デバイスアートツールキットの貸し出し

本年度、IVRCではプレゼンテーション審査を通過したチームへデバイスアートツールキットの貸し出しを行います。

デバイスアートツールキットとは

デバイスアートツールキットとは、作品の制作における試行錯誤を円滑に行うための道具です。
PCとUSB接続された制御基板に入出力デバイスを繋げることでそれらデバイスの制御が行えます。制御基板を連結させることで多くの入力信号、出力信号を取り扱うことが可能です。

datk1.png
artk2.png

特徴

  • 多種多様な入出力に対応する連結基板モジュール
    • 連結基板の組み替えによる柔軟な入出力デバイスの構成
  • 広帯域、高周波数
    • 高性能なアクチュエーターやセンサが接続可能
  • 実世界とかかわるアクチュエータユニット
    • 物理的運動をもたらすアクチュエータをモジュール化

貸し出し方法

希望チームに対してスターターキットの貸し出しを行います。
貸し出し方法等の詳細は後日お知らせいたします。

詳細情報

デバイスアートツールキットについての詳細や、サンプルプログラムのダウンロードは

をご覧ください。
または、下記pdfファイルやホームページも併せて参考にして下さい。

展示スペース

 1.8mW × 1.8mD × 2.0mH

賞品

総合優勝

 決勝大会で展示した作品、およびフランスLavalVartualコンテストの1作品の中から最優秀の1作品に対して、

  • 副賞30万円(SIGGRAPH2011研修旅費として)※1 + SIGGRAPH出展投稿サポート※2
    • ※1 副賞30万円:チーム登録メンバーによるSIGGRAPH 2011への旅行が一切行われない場合には、副賞は無効となります。 また、旅費が30万円に満たなかった場合、実際にかかった旅費との差額分は優勝チームのものとなります。
    • ※2 SIGGRAPH出展投稿サポート:SIGGRAPHの出展には審査通過が必要です。よって出展を保証するものではありません。

 総合優勝の他にも各賞の表彰があります。詳しくは、表彰のページをご覧ください。

備考

 詳しくは、FAQのページをご覧ください。

I V R C  (c) 1 9 9 9  - 2 0 1 8