English
IVRCOfficial Website
HOMEHOMEHOMEHOMEHOME
制作費補助と表彰

 企画がすばらしく、プレゼンテーション審査にて「実現に値する」と判断された場合、参加チームに対して5万円+αの制作費を提供いたします (5万円に加え、プレゼンテーション投票の成績によって、さらに最大+5万円の追加制作費が比例配分されます)。

 さらに、IVRC は、企画の段階から制作の終わりまで半年近くにも及ぶ長い期間、バーチャルリアリティなどの第一線での研究者を中心に構成される優秀な運営スタッフが参加チームメンバーと関わるという、非常に珍しい形態を取っています。

 それは、このコンテストの目的が、単に制作費を援助して作品を作ってもらうということだけではなく、それを通じて参加チームのメンバーが、VRにかかわる技術者・研究者・芸術家として成長するということでもあるからです。

 充実した体制に基づいて優れた作品を輩出しており、米国で行われる世界最高峰のCGとインタラクティブ技術の祭典 SIGGRAPHにも多くの作品が出展しました。SIGGRAPH 2002では「バーチャルチャンバラ(IVRC 2000優勝作品)」が、SIGGRAPH 2003では「THE DIMENSION BOOK(IVRC 2002優勝作品)」が、SIGGRAPH 2004では「Dis-tansu(IVRC 2003出場作品)」が、SIGGRAPH 2005では、IVRC 2004に出場した作品「Conspiratio(IVRC 2004優勝作品)」、「こびと〜Virtual Brownies〜」、「鏑(トントン)」が実演展示を行ないました。そして去年,SIGGRAPH 2006では、IVRC 2005に出場した作品「bubble cosmos(IVRC 2005優勝作品)」、 「Splash Fishing」、「INVISIBLE 〜影を追う者〜」が実演展示を行ないました。  そして今年行なわれるSIGGRAPH 2007では、IVRC 2006に出場した作品「 ビュー・ビュー・View」、「CoGAME」が実演展示を行ないます。また,Ars Electronicaでは「Conspiratio」,「こびと〜Virtual Brownies〜」が展示を行っています.  

 IVRCでは、優勝チームに対し、このSIGGRAPHに出展するための資金援助・サポートを行ないます。


総合優勝 副賞 50万円(SIGGRAPH 2006 研修旅費として)(※1)+ SIGGRAPH 出展投稿サポート(※2)


 また、2003年度大会から、ヨーロッパで最大のバーチャルリアリティ関連イベントLaval Virtualとの協力を開始しました。IVRCでLaval Virtual賞を受賞したチームは、Laval Virtualでの学生コンテストに招待されます(同様に、Laval Virtualの学生コンテストでIVRC Awardを受賞したチームはIVRC本選に招待されます)。過去に、「フレグラ(2003)」、「Dis-Tansu(2003)」、「Conspiratio(2004)」、「Splash Fishing(2005)」、「INVISIBLE 〜影を追う者〜(2005)」が、この賞によりLaval Virtualに招待されました。

(※1)チーム登録メンバーによるSIGGRAPHへの旅行が一切行われない場合は副賞は無効となります。旅費が50万円に満たなかった場合、実際にかかった旅費との差額分は優勝チームのものとなります。

(※2)SIGGRAPHをはじめ、東京ビッグサイトで開催される産業用バーチャルリアリティ展等国内外のVRイベントへの展示をサポートします。ただしSIGGRAPHの出展には審査通過が必要です。よって出展を保証するものではありません。

各賞のご紹介(昨年度実績)
総合優勝
副賞 50万円(SIGGRAPH 研修旅費として) + SIGGRAPH 出展投稿サポート
岐阜VR大賞
副賞 10万円
各務原市長賞
副賞 5万円
審査員特別賞
副賞 1万円
Laval Virtual Award
Laval Virtualでの招待展示、旅費、宿泊費
その他協賛企業賞
フロムソフトウェア賞,明和電機賞など

各賞とも研修旅行・展示が行われない場合は無効となります。